ホタテガイの造り

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「ホタテガイ」です。
ホタテガイはカキ目イタヤガイ科ホタテガイ属の2枚貝。

また、もらっちゃいました。

ホタテガイ・・・・
ああ~タダっていいなあぁ~。

今回のホタテガイは元気です。
大きさはこんな感じ。

生きちょるがねぇ~こいつぅ。
ウっホウっホ・・・んごっ!

じゃあ、生食じゃ!
貝を開くと・・・

こんな感じぃ~!
貝柱とヒモ、そしてそれ以外に分けます。

ヒモは軽く湯通しします。
20秒くらいかな?

そして、きれいに洗います。
ガシガシ・・・・・・

そのほかの内臓部分もボイルして、一緒に盛り付けます。

今回はウニもタダでもらったのでした。

そ、それでは早速・・・・
いっただっきもぁ~す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・
ウニいらん。

水っぽい。

ホタテガイはGOOD!ですな。
冷凍&解凍のヘニョヘニョではなく。

タイラギと酷似した食感。
その味はまさに、生の貝。

意外だね、冷凍モンとこれだけ違うとは。
少しホタテガイを見直した瞬間です。

ヒモもサクサクした食感と共に美味しく頂きました。
ただ、あの白い部分と黄色い部分の生殖巣?

ありゃ美味しくないね。
好みによるのか?

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です