ホタテガイのヒモのボイル

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ホタテガイ」です。
ホタテガイはカキ目イタヤガイ科ホタテガイ属の2枚貝。
書籍やサイトによってはMizuhopecten属

ハイ、今回もヒモなのです。

今日はごくシンプルに行きましょう。
ホタテガイのヒモのボイル。

そう、茹でるだけ。
まず、真水で良く洗います。

その後、沸騰したお湯に塩を入れホタテガイのヒモをボイルします。

中心まで熱が通ったと思ったら、冷水につけ荒熱を取ります。
皿に盛り付け、ワサビを添えたら完成です。

とっても簡単でち。

素朴な味わいを求めるなら、このシンプルな調理を選択すべし。
さあ、それでは・・・・

いっただっきもあ~すぅ~
もんぐもんぐ・・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

すこしシャリシャリした食感。

独特ですな。
ワサビ醤油との相性もバッチリです。

ま、あんまりハズす食材も無いんですがね。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です