ホヤの刺身

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マボヤ」です。
マボヤはマボヤ目マボヤ科マボヤ属のホヤ。

以前、「ホヤの二杯酢」で紹介しましたが、今回は刺身です。
そう、単に生のものを切り刻むだけです。

簡単でち。

今日の獲物は、2匹?で300円の50円引き。
1匹?125円なり。

ひとまず、真水でよく洗います。
そして、本体に包丁を入れ中身を取り出しますよ。

包丁で割ってみる。
・・・・・・・・・

しかし、どこまでが内臓なんでしょう?
分からんなあぁ。

ま、適当でいっか?
内臓っぽい部分を取り除き、キッチンペーパーで水っ気を取り除きます。

器に盛り付けて完成!

今回はワサビ醤油で頂きます。
もんぐもんぐ・・・・・

・・・・・・ムムム・・・・あまり小ぎれいに仕上げると歯ごたえがイマイチ。
やはり、内臓は内臓たる部分のみ取り除くのが良い。

歯ごたえの有無で風味が変わっちゃいますな。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です