三陸産マボヤの二杯酢

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マボヤ」です。
マボヤはマボヤ目マボヤ科マボヤ属のホヤ

知っていますか?
関西では、塩辛以外目にした事が無い。

時折居酒屋で鮮度の悪そうなシロモノを見かけるくらいか?
貧乏人の範疇では・・・・

ここ関東では一般的?なようだ。
そこいらへんのスーパーでも目にする。

季節にもよるのかな?
今回の獲物は2匹?300円。

1個150円なり。
これが相場なのか?

経験が無いので分からんな。

「養殖」の表記がある。
三陸産だ。

早速包丁を入れ、殻・をむいてみる。

ほほう・・・・
さらに包丁を入れ、洗ってみる。

どこまでが内臓なのか?
良く分からんな。

そして、余分な水分を取り除く。

今回は適当に切りつけ、2杯酢に漬け込んでみた。
時間にして15分くらいか?

 

では、いってみよう!
もんぐもんぐ・・・・ほほう。

独特の香りがします。
食感とみずみずしさが重ならないと調和しない感じ。

こりゃまあいけるんじゃない?
お酒のあてには文句なし。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です