うな丼(大月町産ウナギ)

うな丼 (1).jpg うな丼 (2).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は 「ウナギ」です。
9月後半のお話です。
高知県は大月町へ引越したのですが・・・・
当時、引越し先の大掃除の為、家族より6日ほど早めに移動していたのですがね。
近くの沢にカニカゴを仕掛けてみたのですよ。
すると・・・・
まあ、何ということでしょう!
ウナギが入っているじゃあないですか。
こりゃあラッキー!
人のいない山の中なので、家庭排水0.000%でっす。
ドロ抜き不要の美しき沢なり。
ウナギ.jpg
しかし、荷物がまだ来ていないから調理器具は基本的に車にあるもののみ。
でも、ガスコンロはある。
炊飯器は無いな。
ま、うな丼くらい出来るでしょう。
早速捌くだよ。
しかし、毎日掃除ばっかりなので、マジックリンで手があれている。
この荒れた手にウナギのヌメリが着くと痛いんですな。
そして、やたらとパワフルなウナギだったもんでてんてこまいです。
その辺に転がっていたナイフで頭を固定し、背開きにします。
うな丼 (3).jpg うな丼 (5).jpg
切りだした、骨・頭をダシとして蒲焼のタレを作ります。
まずは香ばしく焼く。
うな丼 (4).jpg
言っても、魚焼きグリルです。
特別なもんはござりません。
そして、醤油、砂糖、ミリンで調味し煮込みます。
ややトロみがついたら完了。
うな丼 (6).jpg うな丼 (7).jpg
そのタレを付けながら開いたウナギを焼きます。
これも魚焼きグリルを使用。
うな丼 (8).jpg
お米はハンゴーで炊きました。
さあ、どんぶりにご飯を盛り、ウナギを乗せ、残ったタレをかけたら完成です!
うな丼 (1).jpg
やあ、旨そうだ!
それでは早速・・・・いっただっきもあぁ~す!
もんぐもんぐ・・・・んみゃいっ!!
激うみゃい。
もんく無し!
天然のクセして非常に脂が乗り、非常においしいっ!
驚きの旨さなり。
そしてまた、家族がまだいないんで一人じめじゃっ!!
ウッキ~!!
しかし、その後ウナギがカニカゴに入ることは無かった。
んごっ!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
その他の商品も充実!
検索欄にキーワード入れてGO!

日本最大級のショッピングモール楽天。
安心してお買いもの出来ます。

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です