冬の淡路島産タチウオの握り

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「タチウオ」です。
タチウオはスズキ目タチウオ科タチウオ属の魚。

淡路島産です。
明石海峡のタチウオだぞ。

今日のタチウオは自分で釣りました!
おっほ~う!

小さい?
なんじゃと?

確かにそんなにでかくもないんですが、キープじゃ。

折角なので握り寿司にするべ。
まずは3枚におろします。

タチウオはウロコは特になく、銀皮もそのまま食べる事が出来ます。
だから、3枚におろした後は余分な骨を取り除けば様々な料理に使えます。

で、今回は握りずしなので適当な大きさにカットし、切れ目を入れ握るのみ。
えっさ、ほいさっ。

でけた・・・

それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

・・・イマイチ。

釣って6時間以内のものですが、新し過ぎるのか?
なんらかの手を加えるべきか?

次回は軽く塩で〆てみようかな?

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です