高知県産アカネキントキの刺身

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカネキントキ」です。
アカネキントキはスズキ目キントキダイ科キントキダイ属の魚。

高知に行った際、売っていました。

25cmくらいかな?

168円でした。

大阪のボッタクリスーパーだったら680円とか付けそうです。

例のごとく、屋外ですが刺身を作ります。

キントキダイの仲間はウロコがビッシリと付いていてヨロイのように固い。

ウロコははがすことなく3枚におろします。

皮を引く時もそのまま引きます。

それ以外は他の魚と変りなく処理できます。

さて、無事に刺身が出来ました。

そ、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

・・おいちい。

脂っ気は無いが白身魚の旨みが感じられます。

いやぁ~しかし、刺身は醤油の味に大きく左右されますね。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です