カワムツの甘露煮

「喰っちゃあいかんのか?」 へようこそ!

今日の食材は「カワムツ」です。
カワムツはコイ目コイ科カワムツ属の魚。

さて、前回に続いてカワムツです。
比較的大型?のものは塩焼きにしました。

さて、小型のものはどうすべ?
やはりここは甘露煮かい?

そんなことないかい?
から揚げでもいいけど、ここは甘露煮なのら。

まずは、下ごしらえ。
ウロコ、内臓、エラを取り除ききれいに洗います。

そして、煮崩れ防止措置。
その1、干す。

1日干しました。
その2、焼く。

1日焼きました・・・
んな訳なかろう?

軽くあぶります。
香ばしさも出るし。

煮汁は・・・醤油、みりん、砂糖、酒を使用。
準備が出来たら、カワムツを投入。

んで、煮る。
酒の分量分プラスα水分を飛ばし、ややトロミが付くまで煮る。

均等に煮汁が回るように落し蓋をします。
いってもアルミホイル。

ちなみに、砂糖使った方がコクが出ますよ。
個人的見解ですが。

さ、出来上がりましたよ。
旨そうですな。

それでは、いっただっきもぁ~す。
もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・

ちと味が濃かった。

でも、ごはんのおかずにぴったし。
うまい!と言っておこう!

さあ、みんなもカワムツを喰ってみるのじゃぁ~

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です