高知県産トビウオのアラ汁

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「トビウオ」です。
トビウオはダツ目トビウオ科ハマトビウオ属の魚。

前回の刺身作成の際のアラを使ってアラ汁を作ります。
とっても簡単じゃ。

さあ、今日も元気にアウトドアクッキング!
水を張った小鍋の中にトビウオのアラを入れ、過熱していきます。

煮たってきたらスプーンなどでアクをすくいます。
スプーン?

そう、スプーンです。
いちいち、お玉なんて持ってません。

でも、スプーンくらいなら車に積んでいる。
ま、そういうことです.

その後、塩と醤油で味を整えます。

 

そして、今回は栄養補給のためにリポビタンDをそそぎます・・・・

んな訳がなかろう?

ん?

卵を割り入れます。

そして、軽くかき混ぜる。

かきたま汁もどき?ですな。

どれでは早速・・・・
いっただっきもぁ~す!

ずびび・・・あちっ!
お椀を持ってないんで、直接飲もうとすると熱いですな。

当たり前?
若干さましてから再度いただきます。

ずびび・・・んまい!

普通にうまいですな。

簡単なのでお試しあれ。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です