解凍したナマズのから揚げ

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は「ナマズ」です。
ナマズはナマズ目ナマズ科ナマズ属の魚。

蒲焼ばかりがナマズ料理ではないPARTⅡ。
さて、今日はから揚げ。

そう、料理なんてそんなに凝る必要なんてあんまり無い?
素材を変えることによる味の違いを楽しむのもまた良いもの。

ナマズなんて日頃喰わないでしょ?
なに?日頃じゃなくても喰わない?

ああぁそうでつか?
別に構いませんケド、おいらは喰うよ。

スーパーの鮮魚コーナーってつまんないよねぇ。
毎日おんなじ魚ばっかし。

値段が上下するだけ。
一般ピーポーはあれで満足なんかいな?

本当はもっとマイナーでも旨い魚が日本にはゴロゴロしている。
でも、無難な養殖魚、冷凍もん、塩干もんしか並ばないんですな。

鮮魚っつったて、アジ、イワシ、サンマ、サバくらいか?
わずかに白身魚かな?調理済みとかで。

鮮度は???だ。
調理済みじゃあわかんないモン。

おいら素人だし。
わずかな隙間を狙って、ややまともな魚を購入してますが、しんどいですな。

はっきり言って。
ナマズなんて淡水魚専門の卸しにでも行かないと入手できんよ。

あとはネットか?
しかし、どうせなら自分で調達だい。

出来れば美しき河川が良い。
家庭排水がほぼ流れ込まない河川がいい。

そして、淀んでいない場所での調達が良い。
今回は揖保川産だが、ここでも合格点ではない。

おっと、話が横道にそれましたな。
使用するナマズは一旦冷凍していたものを解凍したものです。

鮮度のいい身と比較するとかなりやわらかくなっています。

取り扱い注意。
強引に作業すると身がつぶれまっせ。

今日はやや薄めに切りつけました。

粉はから揚げ粉で十分ですが、素材が小さかったり薄めな場合、塩辛くなっちまいます。
よって、片栗粉などでブレンドします。

お好みで。

今回は半々くらいですか?
で、まぶして油で揚げます。

こんがりと揚がったら、盛り付けて完成です。

さあ、それでは・・・いっただっきもあぁ~すぅ。
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

やや薄味だが、んまい!
ポン酢などでホローすれば十分ってかその方がよりんまい!

ポン酢はスダチで作るべし。
ナマズって旨いねぇ。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です