鮭の白子あれこれ

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は「鮭の白子」です。
サケはサケ目サケ科サケ属の魚。

季節はずれで申し訳ねぇ。
ゆるしてちょんまげ。

なに?おやじギャグだと?
じゃあ、ゆるしてちゃぶだい。

なに?もっとひどい?
やかましいワイ。

どうせおいらはオヤジだコノヤロウ。
と、言うわけで鮭の白子です。

過去、何度もチャレンジし1度も旨いと思ったことの無い食材。
それが鮭の白子。

さあ、今年もチャレンジだい。
材料費は比較的安い。

半額で買うし。
物の本によると、鮮度のいいものは生食できるのだとか?

そんな鮮度のものが○○ンにある訳が無い。
よって、加熱調理となる。

さあ、豪華に4連発だ!

【その1】

シンプルに湯引き。
ボイルし、冷水に取り、スダチ醤油でいただく。

どこぞのサイトで「安い 旨い 最高」なんだとか。
もんぐ・・もんぐ・・・マズイ。

何といいましょうか?
舌触りがよろしくない。

白子と名がつく割に固いんですな。
マズイは言いすぎか?美味しくはない。

スダチの威力をもってしてもダメだった。

【その2】

照り焼き風。
醤油、砂糖、みりんを使用。

極わずかにフライパンに油を引き、少し焦げ目を付ける。
醤油、砂糖、みりんを投入して、絡めながら軽く煮詰める。

調味料にとろみが付いてきたら、器に盛り完成。
そ、それでは。

もんぐ・・もんぐ・・・マズイ。
調理法がまずかったのか?

本体に調味料が浸透していないのがよろしく無いのか?
素材そのものに強い旨みは無いので、調味料の味と白子の味が完全に分離している感じです。

【その3】

煮込み。
照り焼きで味にムラが出るならいっそ煮込んでしまえ。

ってことで、醤油、砂糖、みりんで煮込む。
さて、今度こそ。

もんぐ・・もんぐ・・・
・・・・マズイ。

やっぱり、うまぐねぇ。

【その4】

オーブントースター焼き
ピリ辛かつ香ばしく行こう!

白子を少しきざんで塩・コショウ。
お菓子用のアルミ容器?を準備。

きざんだ白子を投入。
醤油に豆板醤を溶かし込んだものを加える。

んで、上からマヨネーズを加え、粉チーズを振る。
オーブントースターで約20分程度焼く。

おっし、焦げ目もついていい感じか?
で、ではさっそく。

もんぐ・・もんぐ・・・マズイ。
うまぐね。

某サイトでは皆さん「おいしい」「おいしいって」書いてるんですがねぇ。
何がいかんのか?

ちなみに、過去に裏ごしして味噌とあわせてお汁を作ったこともありますが、マズかったですね。
来年は揚げ物でも作るか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です