アトランティックサーモンとミズダコの寿司

正月 寿司 (4).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「アトランティックサーモンミズダコ」です。
はあ、関東の正月って買うもんが無い。
いっても千葉ですが。
ほんとマグロ文化だね。
マグロのサクだらけ。
他に喰うもんないんか?
ま、魚を捌けないのは関西も関東も同じかの。
個人的に不自由極まりない。
ストレスを感じる。
おいらマグロのサクなんて興味なし。
さて、今回はノルウェー産が入手困難になって入ってきたオーストラリア産のアトランティックサーモン
そして、関東では正月に喰らう?ミズダコさ。
当然ながら、共に半額よん。
正月 寿司 (2).jpg ミズダコ2011 (2).jpg
元の値段的には、アトランティックサーモンはグラム398円!
ミズダコがグラム298円!
共に高い。
許さんぞコノヤロウ。
だから、半額しか買わないっ!!
それでも通常価格程度のような気がする。
通常の買い物からすれば異常に高額だ。
合わせて、1,173円なり。
おうっ!贅沢。
半額じゃあなかったら、2,346円かい。
やはり許せん価格だ。
何?だったら喰うな?
日頃は喰わんよ。
言われるまでもないワイ。
正月くらい、寿司が喰いたいってもんじゃあないかい?
何?ちょっと前にハタハタの寿司喰ってた?
そういえば喰ったような?
気にするな。
今回は握るのだ。
ちなみに、このミズダコ、ミョウバン以外に酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、pH調整剤が使用されている。
ミズダコ2011 (3).jpg
鮮魚コーナーでも表示を確認してみよう。
色んなモンに色んなモンが使われておりやす。
今回は割り切って購入さ。
とりあえず、ミズダコは味見してみる。
ミズダコ2011 (1).jpg
もんぐもんぐ・・・普通においちい。
さあ、寿司ネタ用に切りつけます。
正月 寿司 (3).jpg
んで、寿司飯と握る・・・・・
でけた。
正月 寿司 (4).jpg
今回はワサビも買ってみた。
静岡産が200円だった・・・無論見切り品じゃ。
少し乾燥こいてたので、しばらく水に漬けてみた。
2時間くらいかな?
正月 寿司 (5).jpg
気のせいか、ふにゃり具合が少しマシになった気がする。
こやつをすりおろし、寿司に乗っけて喰らうなり。
正月 寿司 (1).jpg
では、早速・・・・ミズダコから・・・
正月 寿司 (6).jpg
もんぐもんぐ・・・・んまい!
ミズダコってくらいですから、身は水っぽい感じ。
しかし、歯ごたえも程よくいい感じ。
風味自体はマダコが上かな?
でも十分美味しい。
さて、続いてアトランティックサーモン
もんぐもんぐ・・・・んまい!
ノルウェー産とチリ産を足して2で割ったような脂の乗り具合。
悪く無いね。
世は満足じゃ。
げぽっ!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です