マアジの造り

マアジ 2011 (7).jpg マアジ 2011.01 .jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「マアジ」です。
外房産です。
釣れたんです。
マアジ
しかし、自分で言うのも何だが・・・・小さい。
しかも、たったの3匹。
どうすんのさ?
え?そりゃあ生食でしょ。
鮮度は悪く無い。
何?喰う所が無い?
そんな事無いでしょ。
はじめから諦めちゃあなんねぇ。
では、早速処理していきましょう。
まずは良く洗おう。
そして、ウロコを落としますよ。
アジ科の魚の特徴である体側後半のゼンゴをそぎ落とします。
マアジ 2011 (2).jpg
そして、その他のウロコを包丁でこそぎ落とします。
頭を落とし、内臓を取り出し、きれいに洗う。
マアジ 2011 (4).jpg
3枚におろし、腹骨をすき取る。
マアジ 2011 (3).jpg マアジ 2011 (5).jpg
皮を引きます。
皮は頭の方から手でむくか、包丁の背を使ってはがします。
マアジ 2011 (6).jpg
小さくったって、それなりだ。
今回は体側の骨はそのまま喰らってしまいます。
盛り付けは姿造り風にしてみた。
マアジ 2011 (7).jpg
周辺の装飾が無いのは・・材料が無かったからじゃ。
ふんっ!
これを、子供達3人と喰らう。
お前ら、3切れしか喰うなよっ!
もんぐもんぐ・・・んまい。
が・・・もうない。
ウッキィ!
小型ゆえ、脂が乗っている訳ではありませんが旨いんですな。
残った、アラは半日干して油で揚げてみた。
軽く塩を振って頂く。
マアジ 2011 (1).jpg
ぽりぽり・・・ふむふむ・・・
あっさりしている、クセは無いが風味も淡い。
でも、味はある。
しかしまあ・・喰いたりないね。
そりゃそうか?
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です