マアジの握り(酢〆)

千葉県産マアジ握り(酢〆) (1).jpg 千葉県産マアジの握り(酢〆)2 (5).JPG
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「マアジ」です。
そう、またマアジです。
千葉の小売りってのは選択肢が少ない。
非常に保守的?
マグロばっかりって話もある。
鮮魚に限って言えば・・・・・
マガレイ(数は少ない)、マコガレイ(産卵後で痩せている)、アカガレイ(バカでかいがバカ高い)、ハタハタ(関西圏の倍の価格)、マサバ(冬場はやや高い)、マアジ(8割以上長崎県産)、マイワシ(神奈川県産、静岡県産、脂のってない)、ババガレイ(高っかい)、キンメダイ(高っかい)、キチヌ(大阪府産、買う気にならない)、スズキ(千葉県産、東京湾内なのか?外洋なのか漁獲エリア不明)、時折マダイ(愛媛県産養殖もの)。
養殖マダイやブリなんんぞはほぼ関西以西の産地。
他では養殖していないのか?
価格もやや高め。
コストの問題か?
ブリなんて、切り身しか見かけない。
年末年始ですらサクすら見かけなかった。
ま、多獲性浮魚およびマグロが主体なのだよ。
「東京湾環境情報センター」の資料によると、東京湾の漁獲量は1960年をピークに一気に減少している。
数値上、約10分の1に減少。
http://www.tbeic.go.jp/kankyo/gyogyo.asp
漁業従事者の数も減っているが、約10分の1に減少する理由にはならないだろう。
東京湾は昔に比べればキレイになったというイメージが一般的であるが、現実はこんなもんだ。
東京湾はその生命力を取り戻した訳では無いようだ。
もっとも、”東京湾産”などの表示があったら個人的には買わない。
これは”大阪府産”を買わない理由と同様。
あくまで、個人的趣向ですが。
他の指標を調べてみたが・・・・・
東京都産業労働局の資料によると、東京都の漁獲量は4,981t(2007年)とある。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/norin/tokyo-nou-rin-sui/tokei/data/gyokakuryou.xls
しかし、総務省 統計局の資料(7-47)からみると東京都の漁獲量は84,700t(2007年)となっている。
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/zuhyou/y0747000.xls
集計基準がよく分からないので、他と比較しようが無いな。
約80,000tの差ってなんだろう?
と、言う訳でマアジです。
今回は千葉県産。
お値段、1匹128円なり。
銀色&細長いボディからして今回も回遊性のマアジ
千葉県産マアジの握り(酢〆)2 (5).JPG
目玉はすでに白っぽくイケテナイ感じ。
しかし、選択肢が無いんですな。
釣り人が持ちかえる魚に比べると雲泥の差。
さあ、いつものようにゼンゴをそぎ落とし、頭を落として内臓を出す。
千葉県産マアジの握り(酢〆)2 (6).JPG 千葉県産マアジの握り(酢〆)2 (1).JPG
やはり、お腹の部分はへたっています。
千葉県産って・・・地元でしょうに・・・・
さて3枚におろし、腹骨の除去および体側の骨を抜き取る。
千葉県産マアジの握り(酢〆)2 (2).JPG 千葉県産マアジの握り(酢〆)2 (3).JPG
酢で〆るかの?
塩を施して寝かす。
約1時間。
千葉県産マアジの握り(酢〆)2 (4).JPG 千葉県産マアジ握り(酢〆) (2).jpg
清酢につける。
約30分。
千葉県産マアジ握り(酢〆) (3).jpg 千葉県産マアジ握り(酢〆) (4).jpg
水気を切り、キッチンペーパーで巻き寝かす。
約7時間。
千葉県産マアジ握り(酢〆) (5).jpg 千葉県産マアジ握り(酢〆) (6).jpg
水気をふき取っていてもそのキッチンペーパーは酢で湿っています。
さ、寿司にでもしますかね。
適当に切りつけ・・・
千葉県産マアジ握り(酢〆) (8).jpg
にぎにぎっと。
千葉県産マアジ握り(酢〆) (1).jpg
今回はライムを軽く絞り、シソを巻いてみました。
さあ、さっそく頂きましょう!
もんぐもんぐ・・・んまい!
なんだかなぁ~・・寿司にしたら何でも旨く感じてしまうな。
味覚が衰えてきたかな?
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です