ナマズのから揚げ(屋外編)

高知産 ナマズから揚げ (1).jpg 高知産 ナマズから揚げ (8).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は 「ナマズ」です。
そう、あのナマズだ。
関東の環境ではナマズは泥抜きが最大の課題だ。
今回は高知県の下之加江川中流域にて釣獲したものです。
そう、泥抜き不要の清流。
過去はここの中流域ではコイばかり狙っていました。
今回、ルアーでのヒラセイゴ狙いでナマズがHIT!
ナマズの存在を知る。
折角だから喰っちゃうかい?
んだんだ。
怪しいおっさんはナマズをキープするのでした。
不自由な車中泊生活。
調理場については、キャンプ用の施設を拝借。
脳天に包丁を突き刺し、〆る。
高知産 ナマズから揚げ (2).jpg
今回のヌメリ取りはひたすら包丁でしごく。
しごくのです。
高知産 ナマズから揚げ (3).jpg
この方法では、頭のまわりまではムリ。
その後、頭を落とし内臓を出す。
高知産 ナマズから揚げ (4).jpg
3枚におろして、適当に切りつけ下ごしらえは完了。
この時点では何を作るかは決まっていなかったのさ。
高知産 ナマズから揚げ (5).jpg 高知産 ナマズから揚げ (6).jpg
キッチンペーパーに巻いて、ジップロックへ。
ひとまずクーラーBOXへ保存じゃ。
高知産 ナマズから揚げ (7).jpg
で、翌々日に調理。
から揚げ粉でカラアゲ。
小さく切りつけ、ジップロックにナマズとから揚げ粉を投入!
高知産 ナマズから揚げ (9).jpg 高知産 ナマズから揚げ (10).jpg
適当に絡ませたら、あとは油で揚げるのみ。
先日ご紹介しましたように、最近は油を持ち歩いております。
器具はフライパンを使用。
厚めに油を引き、加熱。
高知産 ナマズから揚げ (11).jpg
そして、ナマズを投入します。
いやあ、ちょっち焦げましたがなんとか完成。
高知産 ナマズから揚げ (1).jpg
皿にキッチンペーパーを引いて、盛りつけます。
いやあ、旨そうです。
さっそく頂きましょう!
もんぐもんぐ・・・んまい。
ホクホクした中にしっかりとした繊維を感じます。
皮は肉との食感の乖離が激しいので、無い方が良かったな。
しかし、なかなかおいちい。
使った油はナマズを巻いていたキッチンペーパー&から揚げを盛っていたキッチンペーパーに吸わせます。
んで、唐揚げ作ったジップロックに放り込んでポイ。
もちろん、作業は油がさめてから。
油を吸わせる作業は、油が温かい内に処理ください。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です