ハタハタのセゴシ

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ハタハタ」です。
ハタハタはスズキ目ハタハタ科ハタハタ属の魚。

はい、ハタハタも生食できます。
過去に何度も紹介しましたね。

久しぶりにハタハタが店頭に並んでいます。
常に生食食材を探しているおいらの目に止まります。

半額で99円。

秋田産だが買うか?
で買ってみた。

ん~今日はあんまり時間が無い。
手っ取り早く生食調理するには・・・・やはりセゴシか?

ま、とりあえず下ごしらえだ。
水洗いし、頭を落とします。

あら?白子が見えます。
ひとまずとっておきましょう。

腹を切り内臓を取り出しきれいに洗います。
その後、各鰭を切り落とします。

これで下ごしらえは完了。

あとは適当に切りつけて完成です。

では、早速いただきましょう。
もぐもぐ・・・・もんぐ・・・もんぐ・・・

んまいっ!

ハタハタらしい淡い脂を感じます。
ただ、皮が硬い。

過去は一旦熱湯にくぐらせましたが、やはりそちらが正解かもね。
まあ、喰えなくは無い。

味は及第点だ。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です