ブタ白もつの豆板醤炒め

ブタ白もつの豆板醤炒め (1).jpg ブタ白もつの豆板醤炒め (2).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は 「ブタ白もつ」です。
関西では馴染みの無い食材か?
だいたいモツと言えば牛を思い浮かべる。
おいらは。
この名前についている”白”ってのが良くわかんないが。
学生時代にいは良く喰っていたような気がする。
当時、大衆食堂で喰っていたモツ炒めがなかなか旨かったのですが、それと同じもんだと思って購入したんだな。
ちなみに、ボイルされて販売されていた。
今回と同じだね。
しかし、味が全く違う。
やはり、食堂のモツ炒めの方が格段に旨い。
良く考えたら、ブタと牛の違いだったんだな。
今回のブタ白もつ、半額だったので購入。
グラム62円ってところか。
ブタ白もつの豆板醤炒め (2).jpg
炒め物でも作るかの?
え~と、野菜、野菜・・・・???
無いがね。
お家にはタマネギとサニーレタスしか無い。
しゃあない、タマネギのみ加えるとしよう。
現在、かみさんと子供はかみさんの実家へ帰っている。
”実家に帰らせて頂きますっ!!”
と、言い残して出て行っちまった・・・・
・・訳が無かろう。
んな事無い?
こんな時は激辛に仕上げるのが良かろう。
辛いもんはおいらしか喰わねんだ。
まずは、ブタ白もつを良く洗う。
洗っても、洗っても洗う水が白濁する。
恐らく、表面の細胞が流れ落ちているのだろう。
キリが無いので、適当な所で切り上げる。
ブタ白もつの豆板醤炒め (3).jpg
中華鍋に油を引き、豆板醤を炒める。
小さじ2杯てんこ盛りにいれたった。
ブタ白もつの豆板醤炒め (4).jpg
うんぐうぅ~・・ニオイが辛い。
入れすぎか?
そして、ブタ白もつを投入!
塩、コショウ、醤油、ミリンを投入。
ブタ白もつの豆板醤炒め (5).jpg
中華鍋をあおって、加熱していきます。
その後、タマネギを投入。
ブタ白もつの豆板醤炒め (6).jpg
しばらく、中華鍋をあおって馴染ませる。
はい、お味見・・・・ふむふむ・・
味を調えます。
好みの状態になったら盛りつけ。
今回は、たまたまあったサニーレタスの上に盛りつけました。
ブタ白もつの豆板醤炒め (1).jpg
さて、それでは早速・・・・
いっただっきもあ~すぅ。
もんぐもんぐ・・・おや?
意外と柔らかいもんだ。
柔らか過ぎても気持ち悪いが、程よい。
そして、その味わいは・・・パンチのある辛さだ。
何?素材の味わい?
ん~ブタのモツですな。
熱い内に喰ってしまうのがよろしいようで。
んごっ!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です