外房産スズキの皮の湯引き

外房スズキの造り (9).jpg 外房スズキの造り (1).jpg
「喰っちゃあいかんのか?」へようこそ!
今日の食材は 「スズキ」です。
やはり皮も食しましょう。
簡単だしね。
いつもやってるから、内容は過去の内容と大した変りはござりませぬ。
引いたスズキの皮を湯引きします。
10~20秒くらいでしょうか?
その後、冷水にさらします。
そして、食べやすい大きさに刻む。
あとは好みで調味。
外房スズキの造り (5).jpg
今回は、刻みネギを加え2杯酢とスダチのしぼり汁で和えました。
外房スズキの造り (7).jpg 外房スズキの造り (6).jpg
はい、器に盛れば完成です。
外房スズキの造り (8).jpg 外房スズキの造り (9).jpg
なんとあっけない。
さて、それでは早速・・・
いっただっきもあぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・
んまい!
日本酒のあてにピッタリ。
スダチのさわやかな酸味が心地よいですな。
そして、ゆで加減によりコリコリした食感・・・・
やぁ~らかいモン大好きな昨今の日本人には理解できないかも・・
んなこと無いか?
材料があればこんなシンプルなもんで楽しめるのだ。
問題は材料の調達なんだな。
マグロのサク、切り身、出来あい刺身盛り合わせ、塩干もの。
どこへ行っても、ほぼこんなもん。
関東の話ね。
養殖もんは西の方から取り寄せしかないようだし。
たまに見かけるマダイは〆られてないし。
近海の魚はアジ、サバ、イワシ、サンマはあったが、シーズンが終われば寂しいもんだ。
まあ、青魚が並んでいただけマシ?
結構安く楽しめたしね。
今時期が鮮魚氷河期なのかもしれない。
さて、これからどんな魚が店頭に並ぶのでしょうね。
楽しみです。
関東の底力を見せてくれい。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です