小型のセイゴのからあげ

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「スズキ」です。
スズキはスズキ目スズキ科スズキ属の魚。

小型のスズキを釣りの世界ではセイゴと呼びますです。
よく、釣りの世界では「小さい魚はリリースせよ」っていいますね。

なぜ?

喰っちゃぁいかんのか?
おいらは喰いたい時は喰うよ!

文句あっか?

今回の釣獲エリアはココ。
兵庫県赤穂市を流れる千種川です。

小さい魚も美味しく頂きます。
本日の獲物はウナギ釣りに行った時に外道で釣れたものです。

この中の極小なセイゴを使用します。
小さい魚は下処理が異常にめんどいです。

そして、頭やしっぽを切り落としていけば・・・・

喰うとこ無いやんけ!
となります。

と、いうことで頭からしっぽまで頂くには?
下ごしらえさえ終われば、超簡単料理。

カラアゲでしょう?
今回は唐揚粉を使用しましたよ。

そ、それでは早速・・・・
いっただっきもぁ~す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・
んまいっ!

頭からしっぽまで、ぼりぼり喰う!

いやぁ~若い子はたまらんのぉ~~~うひゃひゃひゃ。
ビールが進むぞ。

ん? リリース、リリースってうるちゃいなぁ~
琵琶湖ではリリースすんなって条例まであんのにリリースしとったぞ!

おいらを責めるまえにそっちを何とかせんかい!!
「琵琶湖畔、条例まもれよ、そこのボケ!」

おそまつでしたぁ~~~。

んごっ!

ルールは守りましょう。
って、琵琶湖についちゃあ県条例でしょ?

当たり前の事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です