小型のヒラスズキの煮付

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ヒラスズキ」です。
ヒラスズキはスズキ目スズキ科スズキ属の魚。

小型のヒラスズキを煮付けにします。

まあ、これだけ小さいとヒラセイゴと言われちゃいますか?
小さいことをうだうだ言うでない。

さて、まずは下ごしらえです。
ウロコを落とし、頭を落とし、内臓を出し、きれいに洗います。

 

頭はエラを取り除き、二つに割ります。
体の方は適当に筒切りにします。

 

鍋に軽く水を張りヒラスズキを入れ、醤油、みりん、砂糖で煮汁の味を整えます。
アクをとりながら加熱し、沸騰後弱火にし10~20分煮込みます。

場合によって、落とし蓋を使用します。

好みの状態になったら完成です。

さて、それではいっただっきもあぁ~すぅ。

もんぐもんぐ・・・んまい!
ヒラスズキは癖のない白身魚だ。

旨い魚だね。

ふんっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です