スズキの屋外調理

「喰っちゃあいかんのか?」 へようこそ!

今日の食材は「スズキ」です。
スズキはスズキ目スズキ科スズキ属の魚。

島根県は江津産です。
出先でスズキが釣れちゃった!

って、釣りに行ったんでしょ?・・・その通り。

で、どうすんの?

どうすんのって?そりゃあ喰うでしょ?普通。

自宅まで450kmもあるのに・・・鮮度落ちちゃうよ。
誰が持って帰るって言った?

ここで喰ったらいじゃん。
鮮度は良好、問題なし。

包丁とまな板、ちょっとした器具があれば何ら問題なしじゃ。
そんなもん車に積んどんのか?

え?普通じゃないの?
普通でしょう?

と、言うことで早速河口で調理開始です。

空にはトビが飛んでいます。
屋外調理の宿敵、トビ。

気を抜くと、大事な食材を持ちさられます。

しかし、逆にエラや内臓などを放ってやるともって行きますので、そういう意味では自然界のお掃除屋さんだ。

今回は解体シーンは勘弁ね。
さて、無事に解体は完了。

身は刺身にし、アラはオリーブオイル焼き。
簡易コンロでフライパンを熱し、塩をしたスズキのアラを加熱していきます。

ある程度焦げ目が付いたら、水を加えフタをします。

何?フタになっていない?
堅苦しいこと言うな。

少しでも熱を逃がさないようにするだけじゃ。
さ、完成だ。

刺身はサクを切るだけ。

この雑な調理と屋外で食する感じが何とも心地良い。

そ、それではさっそく・・・いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・

んまいっ!

ついついお酒がすすみますな。

酒?飲んじゃあいかんだろって?
いいんです、これから寝ますから。

酒気帯び運転なんざしませんぜ、おいらは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です