自然薯のすりおろし

自然薯のすりおろし (1).jpg 自然薯のすりおろし (4).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「自然薯」です。
ちょいと前、秋田空港から盛岡駅まで直行バスが出ていた。
その行程中、休憩時間に道の駅に寄ることがあった。
トイレを済ませ、売店を物色。
お?自然薯の名前が目に入る。
その全てがずんぐりもっくりだ。
その代り?かなりリーズナブルだ。
180円とか、230円とか。
こりゃあ買ってみる価値はあろう。
んで、買ってみた。
何?値段?
忘れた、200円くらいじゃ。
しかし、出張の行きがけに買うとは・・・・
ん~・・・・調理出来ないのにな。
本能じゃな。
今回の出張は3泊4日・・・喰える日は遠い。
そして、自宅に無事帰還。
んがっ!
おいらの自然薯はどこかな?
えっへっへっへっ・・・・へ?
切り口がカビとるやんかい。
キサマ許さんっ!
カビた部分を削る。
袋に入って、通気性の悪い所で保管していたのがまずかったか?
ま、カビた部分は取り除いたしと。
しかし、なんだな。
この自然薯の形・・・・・
自然薯のすりおろし (4).jpg
なんだかおっさん臭いな。
いや、匂うのではなく形的に。
どう見ても女性的ではない。
いつものように、だから何だって話なんですがね。
ナイロンタワシで洗う。
んで、包丁で皮をむきつつおろし金ですりおろす。
形が形なもんで、多少?は皮付きになる。
気にしない、問題ない。
すりおろした自然薯は・・・・
さすがに粘るね。
自然薯のすりおろし (6).jpg
もったりしている。
ダシで割る。
今回はめんつゆを使用。
手抜き全開なり。
本体の量とほぼ同量を突っ込む。
問題ない。
卵黄を2個加える。
そしてよく撹拌する。
自然薯のすりおろし (2).jpg
味見を実施。
んん・・・締まりのない味じゃな。
醤油と酢を加え、味を微調整。
おしっ、まあこんなもんじゃろう。
普通にご飯に乗っけて喰らう。
今回は刻み海苔をトッピング。
自然薯のすりおろし (1).jpg
それでは、いっただっきもあぁ~す!
もんぐもんぐ・・・
・・・・・普通じゃ。
なんと言いましょうか?
「やっぱり自然薯は違うな!」ってほどでもない。
ナガイモと比べて絶対的な優位性は感じられない。
2つ並べられて、どっち喰う?って言われたら自然薯喰いますがね。
ま、倍に薄めても普通に喰える粘りを持っているってこってすな。
んがっくっく!!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です