オキザヨリの刺身

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材も 「オキザヨリ」です。
オキザヨリはダツ目ダツ科テンジクダツ属の魚。

刺身にしてみる。
今日も元気に屋外調理さ。

海岸で頭を落として腹を出す。
胃の中は空っぽ。

腹の中には卵巣が・・・・産卵期か?
全ては喰いきれないので、尾側の半分をキープ。

頭側は・・・・聞かないで・・・お・ね・が・いっ♡
うっふん♪

さて、車中泊生活なので調理場所を探す。
公園が・・・

公園といったらトイレ!
トイレと言ったら・・・水がある。

公園のトイレの手洗い場で調理だ。
まあ、言っても3枚におろして皮引いて切るだけですけど。

ん?だれじゃ?屋外じゃないって言うヤツは。
やかましいぞ。

こういう所でしょっちゅう調理していると台所がいかに優れているかが良く分かる。
半分は塩焼き用に塩を振り寝かす。

オキザヨリの切り身は結構きれいで、まさにサヨリをでかくした感じだ。
切り身にしてもそうなんかい?

さあ、切りつけだ。
えっさ、ほいさっ。

はい、完成したぞなもし。

このダツ、上半分の切り身は黒っぽく・・・・

下半分の切り身は白っぽい。

ヒラメの表と裏のようだ。
それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

うんうん・・・そんなに悪くはないね。
でも激うまでもない。

尾側の為か若干筋っぽいか?
でもその分歯ごたえがある。

油分は・・・・無い。
もっと水っぽいのかと思っていましたがそんなことはありませんね。

タンパク源としては十分いけるレベルです。
1日寝かすとまた違うかも・・・でもね、車中泊なんでね。

冷蔵庫ないし。

勘弁してくだせぇ~~~~おだいこんさまあぁ~~~~~~
そりゃぁ おだいかん だろぅがあぁぁ!!!!

ああ?

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です