ウツボのタタキ

「喰っちゃあいかんのか?」 へようこそ!

今日の食材は「ウツボ」です。
ウツボはウナギ目ウツボ科ウツボ属の魚。

高知といえば?
そう、ウツボのタタキです。

高知へ行ったらウツボのタタキを喰う。
これ習慣。

釣りの世界では、外道として忌み嫌われる存在。
地域的にも好んで喰う地域は少ない?

なぜ喰わんかな?
結構旨いのに。

価格も高いぞ。
7切れで480円。

結構なお値段じゃあないかい?
そして、表示を良く見ると「解凍」の文字が。

冷凍保存まで出来る。
商売しやすいヨ。

どうだい?
さて、そのお味は?

もんぐもんぐ・・・・もんぐ・・・
皮の部分はプニプニしていて、肉の部分はササミのような食感。

クセはない。
場合によって、風味を感じることはありますがね。

ん~~~高知に来たって感じがしますうぅ~・・

んまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です