イイダコの生食

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「イイダコ」です。
イイダコは頭足綱八腕目マダコ科マダコ属のタコ。

イイダコ釣れたらその場で喰いたくなりません?
なりますよねぇ。

何?ならない?
せっかくの釣り人の特権を放棄するつもりですか?

喰えばイインデス。
さあ、イイダコ。

これから釣れだす時期だとか。
さて、どうやって喰うのか?

そりゃあやっぱり、生食ですよねぇ?
何?違う?

んなこたあ無いでしょ。
では、さっそく。

イイダコは生きたものに限る。
というよりも、生きたやつしか生で食ったことはありません。

よって、活き以外で生食する場合は自己判断でお願いいたします。
で、どうやって調理するか?

はあぁ?ハサミで切るだけッス。
足をハサミでチョッキンといきましょう!

その後は吸盤を中心によく洗えば完成。
お醤油につけて頂きます。

コリコリとした食感と、淡い風味が味わえます。
さあ、それではいったっだっきまーす♪

コリコリ・・・んまい!
皆さんもどう?

へ?喰わない?

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です