兵庫県産マダコの握り

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マダコ」です。
マダコは頭足綱八腕目マダコ科マダコ属のタコ。

マダコを使って握り寿司を作ります。
今回のマダコは100g198円の生ダコです。

半額シールが張られてましたので、100g99円の獲物です。

お客:このタコ生で食べられるの?
店員:生では食べられません。

じゃあなんで生で販売しとるんかい?
お客も自分で判断せいよ。

アホか?

死んだタコなんざ生で喰えますって言える訳が無かろう?
そんなん自己責任で判断して、生で喰いたきゃあ生で喰え。

そんなヤツばかりだから、生で喰えるとしても喰えないと言うしかないんだよ。
さ、そんなやつらはほっといて、おいらは購入。

タコは身近な海産物だが結構高いのだ。
100g99円ならはっきり言って買いだ。

まあ、関西人にはどう扱ったらいいか分からないだろう。
というよりやる気もなかろう。

困った時には雑菌を減らすことを試みよう。
基本は、洗う。

次に、加熱だ。
今回は、半ボイルにしましょう。

よく洗った上で、数十秒から数分程度ボイルします。
ボイルには塩水を使用します。

完全には火を通さずやや生っぽく仕上げます。
これで雑菌による食中毒の可能性は激減します。

また、生の食感も十分のこっています。
あとは寿司ネタ用に切り付け、すし飯と握っていきます。

さあ、でけたでけた。
ではさっそく、いっただっきもあ~すぅ。

もんぐ・・・もんぐ・・・・
・・・・・・・んまい!

生ダコの生食は自己責任でお願いします。
これ常識。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です