アカメの内臓の佃煮

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカメ」です。
アカメはスズキ目アカメ科アカメ属の魚。

またまたまたまたまたアカメです。
今回は内臓ですよ。

内臓もそれなりの大きさなんですから喰いましょう!
ってことで煮込みます。

煮物を作りましょう。

まずは、アクを抜くため湯通しします。
アクを取ったら、湯を捨て醤油、砂糖、ミリン、酒を加えて火にかけます。

沸騰するまで強火、あとは弱火~中火にて煮込んでいきます。
しばらく放置・・・・

・・・・・
・・・・・

・・・・・はっ?忘れてた!
やべえ、焦げたか?

ほう・・ぎりぎりセーフか?
しかし、これは・・・・佃煮状態・・・

はいっ!アカメの佃煮の出来上がりでっす!
問題ないっ。

ふんっ!

うんうん、水分が飛んで保存食にぴったり。
お弁当のおかずにも。

では早速・・・
いっただっきもあ~す!

もんぐもんぐ・・・・味が濃すぎで大量に喰えんな。
ま、味そのものは悪くない。

美味しゅうございます。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です