アカメの兜焼き

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカメ」です。
アカメはスズキ目アカメ科アカメ属の魚。

またまたまたアカメです。
だって、ネタがあるんだもん。

さて、アカメの頭です。
アカメの骨って硬いんです。

個体が大型だからって問題じゃあない。
硬いんだ。

よって、頭を食す場合は丸ごと調理か・・・包丁を超えた道具を使用するか?だ。

たとえるなら、ナタか?ノコギリか?上品にいくにしろハンマーは必須だろう。

ま、今回は丸ごと焼きますから関係ないっす。
でかい頭を焼くにはオーブンが必要。

調理方法は塩して焼くのみ。
塩は表面だけでなく、内側にも施しましょう。

ウロコは細部にわたりきれいに取り除きます。
包丁でそぎ落とすのがやりやすいです。

焼き時間は200度で40分前後。
サイズによるか?

さあ、出来上がりました。
早速頂きましょう!

頭の部分はいろんな部位があっていい。
ほほ肉、目玉のまわり、内側や口周辺のゼラチン質部分など。

魚の種類によりますが。
大型の魚はほじりやすい。

それでは・・いっただっきもあ~す!

もんぐもんぐ・・・んまい!
目ん玉のまわりも旨いね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です