コイの練り物

コイの練り物 (10).jpg 高知遠征2010.09 (5).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は 「コイ」です。
今回調達したコイは太いんだな。
結構な肉量があるのだ。
先回、脂っ気の無い部分を塩焼きにしてしまったので、脂っ気のある部分が残っている。
そろそろ喰わないと痛むかな?
一般的な料理も旨そうだが、この肉量。
練り物しかあるまい。
淡水魚の練り物。
聞いたことが無い!
知らないだけかの?
もしかしたらすんげー旨いかも?
やって見るだし。
まずはコイを解凍します。
既に鮮度がいい感じはしませんな。
コイの練り物 (2).jpg
さて、肉の部分だけ切り出しましょうかね。
いやあ、筋肉中に無数の小骨が・・・・
取り出すのは結構苦労する。
でも、後々骨の邪魔をされずに食せるのだ。
おいら、がんばる。
何とか、肉片の切り出し完了!
この後、フードプロセッサー行きです。
コイの練り物 (3).jpg コイの練り物 (4).jpg
一般にすり身にしたものを水にさらしたりするようですが、あえて?風味を残すようにする為、洗いませんでした。
塩分設定は2%にしました。
分量を量って、数回に分けてフードプロセッサーにかけます。
コイの練り物 (5).jpg コイの練り物 (6).jpg
業務用ではありませんから一度に大量に処理出来ないんですな。
そして、気まぐれで若干味付けを試みる。
しょう油とみりんを加える。
コイの練り物 (7).jpg
さすがにこのねっちょりしたヤツ味見する気にはならない。
勝負じゃ!
さて、ボールにいれこねくります。
だんだんそれらしくなってきた?
コイの練り物 (8).jpg
若干ゆるい気もするが、ここまでにしておこう。
加熱方法は・・・揚げるだよ。
やってみたかったんだ。
ややゆるい生地?を丸めて片栗粉をまぶす。
コイの練り物 (9).jpg
そして揚げる。
まるで肉団子ですな。
コイの練り物 (10).jpg
無事に完成しました。
旨いかの?
コイの練り物 (1).jpg
さっそく頂くだ。
もぐもぐ・・・もぐもぐ・・・
若干ひねた感じの味わい。
鮮度がやや落ちていたのに加え、脂の乗った部分を使用ましたからね。
やはり、魚の調理は鮮度とバランスが重要なんだねぇ。
すり身を洗わなかったのもアダになったか?
しかしなんだ。
不味くて喰えんってほどではない。
しばらくはおいらの弁当のおかずだね。
んがっ!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です