コイの塩焼き

コイの塩焼き (1).jpg コイ半身.jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は 「コイ」です。
そう、またコイちゃんです。
今回も冷凍もんです。
高知で捕獲したコイを塩焼きにします。
そう、塩ふって焼くだけ。
まあ、簡単。
何度も書きますが、泥臭くないコイは塩焼きでいただけます。
この塩焼き、結構デリケートなんす。
焼きたての魚のほわっとした香りの中にわずかな泥臭さでも感じてしまう。
盛り上がった食欲も秒殺です。
意外と刺身なんかは鼻腔を抜ける香りが少ない為か塩焼きよりマシなのです。
ま、個人的見解ですが。
特に、旨みの強い魚の場合。
とある河川の初夏スズキ。
ルアーで釣れました。
とっても旨そうです。
キャチ&イート派のおいらは勿論キープです。
んで、さばいて刺身で喰うわけですが・・・
んん~やや泥臭い。
”でも旨いねぇこれ”って感じですか?
まあ、客に提供するわけではござりませんから。
しかし、これを塩焼きにすると・・・・
この香りが引き立つんですな。
鼻腔をくすぐる泥臭い香り・
うっふぅ~ん・・いい香り・・・な訳が無い。
なので、なかなか平野部の淡水魚を塩焼きでおいしく頂くのは難しいのだ。
少なくとも、コイ、フナ、ナマズについては確実だ。
さて、それじゃ切り出しましょうか?
今回、何を血迷ったか尾っぽ側を切り出しちゃった。
コイの塩焼き (3).jpg コイの塩焼き (2).jpg
普通は腹側を使う。
少しは脂が乗ってますからね。
さて、どうやて焼くかね?
オーブンでも使いますか。
200度くらいで約30分。
コイの塩焼き (1).jpg
香ばしくならんな。
普通に魚焼きグリルで焼けばよかった。
ま、やっちまったもんはいたしかたなし。
なんだか、切り方もいけてなかったのお。
で、でも味さえ良ければ・・・
早速頂きましょう!
もんぐもんぐ・・・・・・・
パサっとる。
そして、相変わらずの骨攻撃。
ムムム・・・正直イマイチだぜい。
そして、翌日。
1日寝かすと・・・しっとりして少し美味しくなってる。
ま、こんなもんでしょ。
次回、機会があればフライパンでバター焼きなんてしてみようかな?
ウキイィっ!!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です