マダイの頭の水煮

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「マダイ」です。
マダイはスズキ目タイ科マダイ属の魚。

そう、またマダイです。
まだ頭が残ってますからねぇ。

塩しといたマダイは常温で1日放置・・・・するしかなかった。
なにせ冷蔵庫がありませんから。

まあ、いっても当時は異常に寒かったので、ゼムゼム問題なし。
フライパンに水とマダイの頭を入れ、加熱するのみです。

 

お湯の熱と水蒸気の熱をもって加熱するのだ。
蓋があれば加熱はより加速しますが・・・・

なにせ、不自由な生活なもんでね。
無いんです・・ハイ。

個人的にお外でよくやるのですが・・・・
さて、今回はヒラタケとアスパラの炒め物を添えました。

 

ボリューム的にはどっちが添え物なのかわかりませんがね。

ふんっ!

さあ、それでは早速頂きますか?

ホジホジ・・もぐもぐ・・・・んまいっ!
ま、普通に旨いですな。

ちなみに、ヒラタケは炒めるとたいそうな水が出てきました。
注意されたし。

そういえば、子供のころはシメジってこのヒラタケばっかでしたね。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です