マダイのサラダ

マダイサラダ10.03.23 (16).jpg
「喰っちゃあいかんのか?」へようこそ!
今日の食材は 「マダイ」です。
マダイのサラダを作ります。
時は2010年3月22日。
関東生活初日。
本来転勤族であるおいらは異動を言い渡され、引越しをするのですが・・・
着任までの期間は2週間も無い。
引越しまでの期間は1週間。
この期間に住まいを決め、引越し準備を行い移動完了しなければならない。
不動産屋にしてみれば非常識極まりないスケジュールだ。
しかも、土曜も休みと考えれば世間様は3連休。
あげくに3月19日まで仕事。
はあ?手続き関連に支障でるやんけ。
で、3月22日がやっと平日。
当日現地着。
んで、必死こいてライフライン確保だ。
しかし、検討むなしくガスは後日。
風呂が沸かせない。
そして家族は後から引っ越してくるのだ。
よって、部屋の中には何にも無い。
布団は寝袋。
最小限の衣類。
当然、ガスコンロすらない。
別に外食でもいいんですが・・・釣りキチちゃんの名がすたる?
いや、そのお金があったら旨いもん買える・・・
そう、貧乏性なのだ。
そして、幸いなことに?
車の中には車中泊用の調理器具があるのだ。
早速買い出しだ。
で、マダイを確保。
DSCF1599.jpg
キロ程度のマダイが1280円。
ま、贅沢すっか?
ちなみに、愛媛県産だ。
ほう、愛媛から?
ついでに野菜だ。
水菜、わさび菜?&ニラを買う。
マダイサラダ10.03.23.jpg マダイサラダ10.03.23 (18).jpg マダイサラダ10.03.23 (17).jpg
酢はさすがに積んでいないので買う。
さて、早速調理開始だ。
極力汚さない調理を心がけよう。
そして、冷蔵庫が無いことも意識しなければならない。
ああ、しんど。
まず、マダイを水道水でよく洗います。
マダイサラダ10.03.23 (7).jpg
で、ウロコを落とすのですが。
マダイサラダ10.03.23 (8).jpg
今回はそぎ落としました。
後日?使います、ウロコ。
頭は割って、塩をしておく。
無論、エラなどはきれいに除去。
マダイサラダ10.03.23 (10).jpg
マダイを3枚におろしたら、
湯をかけて霜降りにします。
お湯を沸かすのはこんな感じ。
DSCF1599.jpg マダイサラダ10.03.23 (14).jpg
何か?フライパンじゃあダメでつか?
さて、お皿に洗った野菜を刻んで盛ります。
マダイサラダ10.03.23 (5).jpg
何?ニラが生食できるのかって?
できますよ。
あの刺激的なお味がたまりません。
その上にそぎ切りにしたマダイを乗せていきます。
一方で、醤油、酢、塩、オリーブオイルを混ぜてドレッシングを作ります。
車に積んでるんですな、酢以外は。
で、それを振りかけたら出来上がりダス。
簡単でち。
マダイサラダ10.03.23 (16).jpg
で、では記念すべき関東での1食目。
いっただっきもあ~す!
ムシャムシャ・・・
ゴマ油の方が良かったな・・・サラダオイルでも良かったか?
何せ、オリーブオイルは微妙にハズシている。
が、まあ旨いんじゃあない?
これからもヨロピク。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!
そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!

アフィリエイトな
らリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です