マダイのウロコのサラダ

マダイサラダ 10.03.23.jpg
「喰っちゃあいかんのか?」へようこそ!
今日の食材は 「マダイ」です。
マダイのウロコでサラダを作ります。
はい、先回使用したマダイのウロコです。
1匹のマダイを極限まで喰う?
さて、フライパンに油を引きマダイのウロコをこんがりと焼いていきます。
マダイ ウロコ 10.03.23 (1).jpg
 マダイ ウロコ 10.03.23 (2).jpg今回のウロコは包丁でそぎ落としたものです。
よって、微妙に皮が残っているような状態です。
これをやや多めの油でカリっ焼き上げます。
そして、マダイのアラも焼いていきます。
マダイその他部位10.03.23 (4).jpg マダイその他部位10.03.23 (6).jpg
はいぃ~焼きあがったらムシる。
ムシるぅ~
ムシるぅ~
ムシるぅ~
はあぁ・・・とれた。
マダイその他部位10.03.23 (10).jpg マダイその他部位10.03.23 (9).jpg
さて、先回の残りの水菜、わさび菜、ニラを刻んで先ほどのマダイのウロコとアラからムシった肉を入れます。
マダイサラダ 10.03.23 (5).jpg マダイサラダ 10.03.23 (7).jpg
で、醤油、酢、塩、油でドレッシングを作りこれに混ぜ合わせます。
皿に盛り付けて完成!
マダイサラダ 10.03.23.jpg
何?前回を内容が変わらない?
確かに大して変わりませんよ。
何がいかんの?
さあ、それでは早速いっただっきもあぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ。
ん・・・んまい。
ま、想像できる味ですな。
これは、早めに喰わないとウロコが水分吸ってパリパリ感が無くなるよん。
ついでに、内臓も焼いてみた。
マダイ内臓10.03.23 (2).jpg マダイ内臓10.03.23 (3).jpg
ポン酢で喰う。
もぐもぐ・・・脂ぎっしゅだ。
さすが養殖もん。
でも、サラダの口直しには程よい。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?


刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ  にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!
そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!

アフィリエイトな
らリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です