スーパーで買った4月のタカベの刺身

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「タカベ」です。
タカベはスズキ目タカベ科タカベ属の魚。

関西では店頭では見ない魚です。
外洋に面した磯や堤防で見られる小魚で 磯釣りではエサ取り的な存在・・・らしい。

タカベは口は比較的小さく針掛かりはあまり良くないと思われます。
過去に木っ端グレを狙っていたら撒き餌に背中に黄色を背負った魚が寄ってきた。

タカベだ。
絶対釣っちゃる。

エサはオキアミ。
しかし 喰わんのだな。

意外に警戒心が強いようだ。
結局釣ることが出来ず。

今回の獲物は5匹入って、406円。
1匹約80円なり。

 

相場がわからんので、適正価格不明。
死んでいると案外地味な魚なんですなあ。

今回はお刺身にします。
それではさっそくさばいていきましよう。

表示は塩焼き用ですから、鮮度は期待出来ないかな?
はい、ウロコを落として頭を落とし、内蔵を出す。

 

そして、よく洗う。
ハブラシ等を使用。

 

そんで、3枚におろします。

腹骨をすいて、皮を引けば下ごしらえ完成。

 

体側の骨は魚が小さいので特に何もせず。
あとは、適当にきりつけるだけ。

身はややへたっているよう。
透明感が無い。

こういう魚なのか?鮮度の問題なのか?
恐らく今回は鮮度の問題。

さ、完成じゃ。

さてさて、ではそのお味は・・・・
それではさっそく・・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・・・もんぐ・・・

ん?普通じゃ。

大きな特徴は無い。
脂が特に乗っている訳でもなく、旨みの無い魚でもない。

鮮度のよさげなものを喰ってみんとなんとも言えない。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です