スルメイカの塩辛の炊き込みご飯

スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (13).jpg スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (8).JPG
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「スルメイカ」です。
あれは2月中旬のことじゃった。
とあるスーパーでスルメイカが3杯300円で販売されていたのじゃ。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (1).jpg
男前な好中年のおっさんは、そのスルメイカを購入したのじゃった。
確か、山口県産じゃったかのう。
男前な好中年のおっさんは、スルメイカを解体し、肝を取り出し強塩を施したのじゃった。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (2).jpg
その他の部位は皮をはがし、吸盤をそぎ落としてキレイに下処理をしたのじゃ。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (4).JPG スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (5).JPG
その2時間後に、肝と切り刻んだスルメイカを混ぜ合わせたのじゃった。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (6).JPG
そして、塩を適量追加すると共に一味唐辛子を加えたのじゃった。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (7).JPG
男前な好中年のおっさんは、それを大事に大事に小瓶に詰め込み冷蔵庫へ入れたのじゃった。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (8).JPG
数日後にはスルメイカの塩辛として美味しく頂け、男前な好中年のおっさんは大事に食しておったのじゃ。
DSCF7184.jpg
しかし、あまりの旨さに思いついてしもうた。
「これで炊き込みご飯作ったら旨いんか?」
男前な好中年のおっさんは、早速試すことにしたのじゃった。
ひとまず、一合炊くことにしたんじゃ。
素朴さを出す為、投入具材はスルメイカの塩辛のみじゃった。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (9).jpg スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (10).jpg
適量が分からないので、いつものように適当に放り込んだのじゃった。
無事に炊き上がり、刻んだシソを入れて混ぜ込んでみたんじゃ。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (11).jpg スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (12).jpg
男前な好中年のおっさんは、お椀にもって喰ってみたんじゃ。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (13).jpg
もんぐもんぐ、味薄い・・・・・
そう、やはり調味料の付加が必要じゃったんじゃ。
男前な好中年のおっさんは、マヨネーズと醤油を加え美味しく頂いたのじゃった。
スルメイカの塩辛の炊き込みご飯 (14).jpg
めでたし、めでたし・・・・・・
ちなみに、炊き込みご飯中のスルメイカはヘニョヘニョでヌッチョリ。
もはや、歯ごたえのあるタンパク質ではなくなっていた。
しかし、全体の風味は悪く無く調味料の割合がマッチすれば十分美味しく仕上がるはず。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です