ホテイウオの造り

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「ホテイウオ」です。
ホテイウオはスズキ目ダンゴウオ科ホテイウオ属の魚。

「喰っちゃあいかんのか?」らしく生食チャレンジです。

このホテイウオ、アンコウ以上にゼラチン質バリバリでどこに筋肉があるのか?

よくわかりません。

尾側の部分になんとか筋肉と思しきところを発見!
早速切り出してみます。

皮が非常に厚く、ほんの小さな肉片しか取れません。

あまりに肉が取れないので、皮を熱湯にくぐらせて皮の湯引きを作ります。
今回、熱湯にくぐらせた時間はおおよそ1分です。

はい、なんとか出来上がりました。

そ、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

刺身は水っぽいですが、なぜか?ザクザクとした歯ごたえがあります。

こりゃあ以外と旨いよん。
ちょっちしか無いけど。

さて、皮の方はどうかな?
モグモグ・・・んん~~結構歯ごたえあり。

1分では短すぎたか?
噛み切れない部分があります。

湯引きは3分くらい必要かな?
味はあまり感じないね。

さあ、続いて白子です。
卵巣は無かったけど、精巣はありましたよ。

しっかりとボイルして冷やし、醤油&スダチで頂きます。

それでは・・・

頂きますっ!
もんぐもんぐ・・・・

うんうん・・おいちいのら。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です