ホテイウオの鍋

喰っちゃあいかんのか? へようこそ!

今日の食材は 「ホテイウオ」です。
ホテイウオはスズキ目ダンゴウオ科ホテイウオ属の魚。

2匹もあれば色々出来ますよね。

今回は鍋です。

さて、下ごしらえ完了。

解体したホテイウオを鍋にブち込んで水炊きにします。
そしてホテイウオからとり出した肝臓をボイル&裏ごし。

さらにすり鉢でなめらかにしていきます。

この裏ごしした肝臓を醤油にスダチを絞ったものに加え、これを調味料とします。

それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

ホテイウオの骨はアンコウ以上に柔らかく、魚の好きな人なら骨ごとざくざくと食べれます。
ホテイウオの味は思ったほどクセはなく、あっさりしていますね。

したがって、裏ごしした肝臓を溶かしこんだスダチ醤油がとってもよくあいます。
さあ、みんなもホテイウオを見つけたら鍋にしてみるのじゃぁ。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です