ライギョのカラアゲ

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ライギョ」です。
カムルチーはスズキ目タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属の魚。

日本に生息するライギョは主にカムルチー。

もともとはユーラシア大陸、特に東アジアに分布し、日本には人為的に導入された外来種です。

知ってるってか?

ライギョはもともと食用として移入されたと聞きますが、盛んに食されたという記述は見ませんね。
ライギョは有棘顎口虫の第二中間宿主にあたります。

ものによっては、身と皮の間に寄生・・・・・とか書いているやつがいますが間違いです。
筋肉中が正です。

だからタチが悪いんですね~
生食危険・・・・・さすがのおいらもライギョは生食しません。

感染したら死ぬか?生きるか?は・・・・まあ、勉強してください。

この本は楽しい。
寄生虫館物語―可愛く奇妙な虫たちの暮らし

今回の釣獲エリアはここ

さて、ライギョを捌いて行きます。
まだ生きてる・・・・

まず〆てみる。
頭は異常に硬いので、頭の付け根あたりに包丁を入れ血抜き。

心臓の鼓動にあわせてジワジワと血が流れる。
そして、ヌメリ。

塩ふって、タワシでこすります。
ツルツルに仕上げる必用もなかろう。

そしてウロコ・・・・
バリバリやるとウロコが飛び散って仕方が無いので、包丁でそぎ落とします。

頭と尻尾を落として、内蔵を抜きます。

何か内蔵の部分が長い?です。
というより、穴が開いています。

 

ライギョの呼吸方法に関係しているのか?

3枚におろし、皮を引く。

 

カラアゲ用に身を切っておきます。

切り口を見た感じで、生食でも旨いであろうことが分かります。
※経験上

でもガマンじゃ!
そして、○清製粉カラアゲ粉をまぶして揚げる。

そ、それでは早速・・・・

いっただっきもぁ~す!
もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・

んまいっ!

こりゃぁおいちい♡
たまたまか?

まったく泥臭くない。

過去喰ったことないから他がわからんが・・・・
元々泥臭くならない種なのか?

環境の問題か?
よくわからんが、んまい。

みんななぜ喰わん?

「ライギョなんて喰えねぇ~よ」

喰ったことあんのか?言ってみろ!!!

まあ、水質によっては喰う気がしないことは確かですがね。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です