高知県産6月のコロダイの刺身

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「コロダイ」です。
コロダイはスズキ目イサキ科コロダイ属の魚。

子供の頃、図鑑を見ながらこの魚がイサキの仲間か~って違和感を覚えたもんさ。

みんなもそうだろう?
ん?そんな事ない?

さて、高知に行ってきました。
もちろん目的は釣りさ。

だから、屋外調理でございます。
腐った大阪とは異なり、普通の魚が普通の値段にて販売されています。

車中泊生活にもかかわらず、魚を捌きたくなってしまいます。
その1つが今回のコロダイです。

店頭ではコタイと称して販売されていました。

地方名なんでしょうね。
見た目は40cmを少し切るくらいのサイズでしょうか?

お値段なんと345円です。
345円でしこたま刺身が喰える!

買うしかないですな。
頼めば3枚おろしくらいまではしてくれます。

が、やはり自分で捌いてその魚の特徴を体感したいもの。
では、さっそく魚をさばきましょう。

ウロコの目は細かく、かつ固くびっしり付いています。
こんな時はウロコをとらずにおろすか、そぎ落とすか。

今回はそぎ落としてみました。

頭を落とし内蔵を出し、よく洗います。

その後、3枚におろしていきます。

自然死させたのでしょうか?
きっちりとキレイな白身とはいかないようです。

やはり魚は〆たほうが質がよい。
ま、この魚の特徴なのかも知れませんが。

で、無事にサク取りを完了!

今回は食感を比較する為にそぎ造りと・・・

平造りの2種で切り分けました。

こんなに取れましたよ。

345円です。

一旦、クーラーBOXへ入れ、酒のんでも問題ないところへ移動です。
飲酒/酒気帯び運転はイケマセン。

そ、それでは早速・・・・
いっただっきもぁ~す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・・
脂っ気はあまりないな。

食感は少しサクサクした感じで、よくかむと旨みが出てきます。
ストレートな旨みではない。

が、まずくは無い。
ゆっくり頂くのが美味しく食べるコツか?

そぎ造りの方が旨いですね。
さて、寝るとするか。

んごぉ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です