メカブのぶっかけご飯

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ワカメ」です。
ワカメはコンブ目チガイソ科ワカメ属の海藻。

と、言ってもメカブのお話。
ワカメの季節がやってきた。

店頭に並びはじめましたよ。
まともな海沿いに住んでいた時代は勿論ワカメなんてタダみたいなもんだった。

が、ここ腐った大阪の海では買うしか手段は無かろう。
今回の調達価格は113円。

まあ、普通かな?
今回も簡単調理といきましょう。

まず、お湯を沸かしメカブを色が変わる程度+α湯通しします。

 

そして、フードプロセッサーにかけます。

 

何?邪道だと。
やかましいワイ。

便利じゃぞ、みんなも買え。
で、好みの状態まで粉砕したら味を見ながら二杯酢を加えていきます。

好みで練り唐辛子なんぞを加えます。
味が調ったらよそったご飯にかければ完成です。

ほう、素朴だが旨そうじゃ。
で、ではさっそく・・いっただっきもあぁ~す。

じゅるじゅる・・・もぐもぐ・・・
絶対的な旨さがあるわけでは無い。

が、風味と食感を味わう。
また、季節を感じる点で旨いと言っておこう!

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です