ワカメのメカブ

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ワカメ」です。
ワカメはコンブ目チガイソ科ワカメ属の海藻。

今回はメカブと言われている部位になります。
ワカメのメカブもグラム売りされる場合がほとんど。
本日の獲物はグラム98円。
めかぶ (3).jpgめかぶ (4).jpg
321円・・・の半額で160円だ。
おいらの地元(下関)では、ワカメなんてタダで海岸に流れてきていた。
季節風で大荒れして、ワカメがせん切れて流れてくるんす。
だから、ワカメごときに300円なんてばかばかしいのですが。
ここは千葉ですからねぇ。
しかし、東京湾と言えども4~5月にはコ汚いワカメが岸壁にびっしりと着くんでしょうな。
ま、悲しきサラリーマンとしては現実的には買うしかないんですなぁ。
あうあうぅ~
さて、まずはボイルだ。
鍋に湯を沸かす。
沸いたら、メカブを投入!
めかぶ (5).jpg
色が緑に変わって、少ししたら取り出し&冷水へ。
めかぶ (6).jpg
少しこそぐと、結構汚れ?が出る。
でも、きりが無いので適当なところであきらめる。
めかぶ (7).jpg
この後、包丁でたたいてもいいのだが、時間がかかる。
ここはやはりフードプロセッサーだね。
めかぶ (8).jpg
粉砕開始!
スイッチON!
ウィ~ン~・・・任務完了!
細かくし過ぎたか?
めかぶ (9).jpg
ま、細かく粉砕するとどうなるのか?
確認するいい機会だ。
気のせいか?ぬめりが無いな。
あれん?
ま、気にせず調味していきましょう。
ここはベーシックに、醤油、酢、塩で加減します。
めかぶ (10).jpg
そして、よくかき混ぜる。
味見をして・・・・問題なければ・・・・完成!
しかし、ぬめりが無い。
粉砕しすぎたのが原因か?
さっきまであんなにぬめっていたのに。
ま、いっか?
ごはんにかけよ。
めかぶ (1).jpg
わさびも乗っけて・・・
いっただっきもあ~すぅ。
もんぐもんぐ・・・
ふぅ~む。
やはりぬめる方が旨いな。
ぬめらないと食感がざらざらします。
決してマズくは無いのですが・・・
ぬめり嫌いな人にはいいかもしれませぬ。
んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です