メバチの血合いステーキ

マグロステーキ   (4).jpg メバチ 販売.jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は 「メバチ」です。
関東のスーパーは関西と比較しマグロ関連のフェイスが広い。
ま、売る方も冷凍モンの安定供給&単価UPが容易。
消費者も切るだけのお手軽調理。
だから?白身魚の需要は低いのかも。
マダイも愛媛県産が並ぶ。
関東で養殖しても商売にならないのかもしれない。
あん単価の高いマグロをホイホイ買っていくなんて関東はお金持ちが多いのかもしれない。
おいらは、値段と中身がマッチしたものしか買わないから基本的にマグロ類を買うことは無い。
今回は、恐らく血合い部分の切り落とし。
見切られて、そのお値段90円なり。
メバチ 販売.jpg
これなら、ちょいと試す価値はあろう。
中身はレバー並みの血合い部分だ。
マグロステーキ   (2).jpg
こんな感じの塊が3つ入っていました。
なかなかのボリュームだ。
タンパク源としては十分お買い得。
さて、どうやって喰う?
1個は焼くかい?
メバチのステーキさ。
まず、軽く塩をして寝かす。
マグロステーキ   (3).jpg
肉厚ですからね・・・・・
はっ?もろもろ事情で1日寝かせた。
取り出してみると・・・真っ黒。
マグロステーキ   (5).jpg
気にせず焼いていこう。
まずは、フライパンを加熱し油を引きます。
んで、メバチの肉片を焼きます。
マグロステーキ   (1).jpg
片面に焦げ目が付いたら、ひっくり返して焼く。
その後、水を若干加えてフタをする。
白ワイン?なにそれ?食べれるの?
ウキッ!
加熱の促進!
水の入れすぎ注意!
そして、フタを開け水分を飛ばす。
んで、バターを溶かし込み醤油を加える。
マグロ系はオイルが少ないので、強制的オイル付加。
そして醤油は風味付け。
全体にからませたら完成。
フライパンに残った汁はメバチを盛った上からかける。
メバチのステーキというより、メバチの血合いのステーキ。
さあ、それでは頂きましょう!
もんぐもんぐ・・・・・おや?
血合いが逆の良かったのか?
パサってませんね。
思ったよりしっとり感があります。
意外においしいのにびっくり。
へえぇ~また安かったら買いかも。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です