キハダのから揚げ

キハダの唐揚げ (8).jpg キハダの唐揚げ (3).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「キハダ」です。
そう、あのキハダです。
なぜ?キハダマグロって”マグロ”を名前に付けちゃうんでしょう?
意味が分かりません・・・・・・
ってのは大げさか?
と、いうことでキハダです。
今回も切れ端を購入です。
おおおうっ!
真っ黒です。
キハダの唐揚げ (2).jpg
でも、大量に入って200円です。
しかも、可食部ほぼ100%。
ほぼってのは、一部骨が残っているから。
ここ関東でも鮮魚の入手は難しい。
全般的には、マグロ、多獲性浮魚、スルメイカがメイン。
ああぁ・・鮮魚喰いたい。
そんな環境が故、致し方なくキハダを買った訳です。
何?文句言うなら買うな?
いいじゃないか、別に。
人間たまにはグチらないとストレス溜まるよ。
何?たまにでは無いじゃと?
ええい!!
やんや言うなっ!
さて、この肉片。
今回は唐揚げにします。
パサつく肉片には油の付加が必要。
さあ、中身を取り出します。
おや?複数の部位があるのか?色合いが違う肉片が混ざってます。
キハダの唐揚げ (3).jpg
適当に切りだしましょう。
そしてボールへ入れ、しょっつるを投入!
キハダの唐揚げ (4).jpg キハダの唐揚げ (5).jpg
よく混ぜ混ぜしますよ。
まぜまぜ・・・
その後、かたくり粉を投入!
よく絡め、馴染ませます。
キハダの唐揚げ (6).jpg
油で揚げれば完成。
これまた簡単な・・・・
キハダの唐揚げ (7).jpg キハダの唐揚げ (8).jpg
味付けは”しょっつる”のみ。
これはなかなかイケテル調味料だ。
さあ、頂きましょう!
もんぐもんぐ・・・・んまいね。
あまり肉厚すぎないように切りつけるのがポイントですな。
レタス等を巻いて、マヨネーズ等を加えていただくとさらに良い感じ。
キハダの唐揚げ (1).jpg
しかしまあ、特性的に魚介類の繊細な味わいを楽しむ感じではない。
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です