スーパーで買ったゴマサバの〆サバ

”喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は「ゴマサバ」です。
ゴマサバはスズキ目サバ科サバ属の魚。

ここ関東では関西に比べ、サバ関連が普通に店頭に並ぶ。
マサバ、ゴマサバ双方。

今回はゴマサバ。
三重県産だったかと思う。

この近辺では三重県産がやたら多い。
入荷が多いのか?

値段がお手ごろだからか?
関西の出現率とはえらい違いだ。

さて、今回のゴマサバ。
そのお値段250円。

やや小ぶりな35cm弱。
刺身はムリでも〆サバならいけるべ?

早速、頭を落として内蔵を出し良く洗う。

 

あらら・・・
お腹の部分はかなり?へたっている?

ひとまず3枚におろす。
腹骨は手でも抜けそう・・・・

抜くか?
抜いてみる。

うむ!問題なし。
ついでに、体側の骨も骨抜きで抜く。

そして、強塩を施し30~40分。
脱水されますう。

 

その後、清酢に30~40分。

水気を取り、しばらく冷蔵庫へ。

 

お好みの状態でどんぞ。

そ、それではさっそく・・・・
いっただっきもあ~す。

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・・

そこそこに旨い!
多少身がへたっていても喰えるな。

でも、アレルギー体質な方はご遠慮くださいまし。

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です