ブリの白子への挑戦

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は「ぶりの白子」です。
ブリはスズキ目アジ科ブリ属の魚。

ちょいと前の話になりますが、ブリの白子が売られていた。
それなりの大きさで298円。

白子はサケの白子で失敗?している。
さて、このぶりの白子はどうかな?

まずは、軽く塩コショウを施し、フライパンで焼く。
焦げ目がついたら、皿に盛り付けて2杯酢をかける。

 

で、では。
もんぐもんぐ・・・わずかにブリの風味があるか?

明確な味わいを感じられない。
非常にあいまいなお味。

次、素朴にボイル。
冷水に取り、しょうゆにて頂く。

 

で、では。
もんぐもんぐ・・・これまたわずかにブリの風味があるか?

先ほどのものより、もっとあいまいなお味。
むむむ・・・たくさんあるのに。

ひとまず、全部蒸したれ。

で、シュウマイの皮にくるんで揚げる。
じゅいぃ~・・・・・

 

こ、今度こそ・・・・
もんぐもんぐ・・・んん、このねっとりした食感がなんとも・・

おいちくない・・ウキっ!

ええい!
煮込んでくれるわ。

砂糖、醤油、みりんにて・・・・
おっし、完成。

こ、今度こそ・・・・
いっただっきもあ~す!

もんぐもんぐ・・・旨くない。
喰えないようなマズさは無いけれど・・・

しかし・・・・・
これは・・・・・

もう買わね。
げふっ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です