ゴマサバのアラの煮付け

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ゴマサバ」です。
ゴマサバはスズキ目サバ科サバ属の魚

はい、先回使用したゴマサバのアラを煮付けにします。
鍋に水を張り、ゴマサバのアラを入れて火にかけます。

水の分量は、サバの高さの半分から3分の2の高さ位かな?
醤油、砂糖、みりんで味を整え、煮立てて行きます。

人によって、あとから調味料加える人などもいますが、オイラは最初から放り込みます。
アクをすくいながら、煮立って来たら取りだしておいたゴマサバの卵巣を加えます。

さすがに、これは後から入れないと崩れてしまいますからね。
そして、全体に煮汁をかけながら煮込んで行きます。

様子を見ながら味見をし、醤油、みりんで味を整えます。
煮汁にコクが出てくれば完成です。

さあ、それでは早速・・・
いっただっきまぁ~す!

もんぐもんぐ・・・もんぐ・・

んまい!

煮魚も旨いからみんな作るんだよぉ。
分量なんて適当でも出来る!

○○の順番は・・・・気にするな!
ひとまずやってみることが大切。

ただし、味見は必須じゃ。
味が変なとこまで行っちゃいますよ。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です