ゴマサバの〆さば

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「ゴマサバ」です。
ゴマサバはスズキ目サバ科サバ属の魚

ここ関西ではゴマサバが店頭に並ぶことは非常に少ない。
なんでかな?

マサバと比べゴマサバはやや南方を好みます。
高知へいくと店頭にはよくゴマサバが並んでいます。

さて、今回はよさげなゴマサバを発見したので〆ゴマサバを作ります。
今回のゴマサバは399円の2割引き319円だ。

まあ、”サバ”とくくってしまえば安い方か?
大きさは40cm近くあります。

では早速、頭をとして内臓を取り出して行きます。

おや、卵巣がありますな、

取り出しておきましょう。

内臓取り出した後は・・・・

きれいに洗い3枚におろして行きます。

はい、3枚おろし完了!

3枚に下ろしたものに砂糖をまぶして寝かせます。
塩ではなく、砂糖ですよ。

いや、ホントに。

寝かせた時間は、30分から1時間程度かな?
砂糖でも脱水されます。

一旦洗い、水気を除きます。
その後、強塩を施し再び寝かせます。

30分から1時間程度かな?

その後、清酢に1時間程度つけ込みます。

全体に酢がまとわりつくようにキッチンペーパーを使用。

その後、取り出し水気を除きます。

腹骨をすき、体側の骨を抜きとります。

さらに、キッチンペーパーに包んで・・・・

1日寝かせました。

はい、こんなん出ましたけどぉ。

切りつける時に必要な分だけ皮をはがして使います。

適当に切りつけて完成!

さて、それでは早速・・・・・・
いっただっきもぁ~す!

もんぐ・・・もんぐ・・・

あらん?

脂は乗っておりませぬ。
あっさりしています。

でも、おいちい♪

脂のうまみは少ないけれど、ゴマサバ自身のうまさがある。
といった感じ?

んごっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です