アカガレイのセゴシ

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカガレイ」です。
アカガレイはカレイ目カレイ科アカガレイ属の魚。

また、アカガレイかい?
そう、またアカガレイです。

文句があるんですかい?
そんなの、オイラの自由じないかぁ~?

ん?

と、いう事で今回もアカガレイです。
少し小ぶりのアカガレイを発見したので早速購入。

3枚入って、398円。
1枚約133円。

結構割高か?
さあ、今回も元気に生食だ!

はい、こぶりな魚の生食の定番、それはセゴシ。
骨ごと喰っちゃいます。

鱗をよく落とし、頭を切り落として、内臓を出します。
お腹の中をよく洗います。

その後、周りの鰭を切り落とし、下ごしらえは完了。

あとは、薄くスライスしていきます。
よいしょ、よいしょ・・・・

前回、造りにしたときに味が淡かったので今回は2杯酢に溶け込むことにしました。
ボールに2杯酢を作り、

スライスしたアカガレイを投入!
軽くかき混ぜしばらく寝かします。

んごぉ~

30分程度で味が馴染みますので、盛りつけて完成。

今回は冷凍しといた刻みネギを散らしてみたぞ。

それでは早速・・・・
いっただっきもあ~すぅ。

もぐもぐ・・・ん?
・・んまいっ!

アカガレイは、単に造りより漬け込むなどのひと手間加えた方が美味しくいただけるようです。

ウキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です