スーパーのアカガレイのこぶ締め

“喰っちゃあいかんのか?” へようこそ!

今日の食材は 「アカガレイ」です。
アカガレイはカレイ目カレイ科アカガレイ属の魚。

なんだか最近使用頻度が高い気がしますな。
安いですから。

今回の獲物は298円。
見た目30cmオーバー。

サイズと価格のバランスは文句なし。
さっそく購入。

単に刺身にするだけでは、あっさりしすぎていることはわかっている。
今日は、適当にアレンジしてみることにした。

いつものように、アカガレイを5枚におろし、塩を振ります。

しばらく寝かせて、表面をあぶります。

そして、冷水に落とします。

水気を切ったら軽く水で戻した昆布にのせます。

容器は発砲トレーを使用し、大小使い分けて輪ゴムで止め軽い重石代わりにします。

今回は2時間ほど寝かせてみた。

あとは、適当に切りつけて皿に盛れば完成。

そっ、それでは早速・・・・・
いっただっきもぁ~す♪

もぐもぐ・・・やわい・・
が、んまい。

変り種である点とその価格からすれば、十分な価値ありか?

さあ、みんなもアカガレイを見かけたら作ってみるのじゃぁ~

ウキッ!

スーパーの魚の生食(生食用表示のない)は自己責任でお願いいたします。

場合によっては激しくアタリますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です