ケンサキイカのバター焼き

ケンサキイカのバター焼き (1).jpg
喰っちゃあいかんのか? へようこそ!
今日の食材は「ケンサキイカ」です。
・・・・・たぶん。
皮は剥がれ、内臓は出され・・・・
こんな姿の状態で頂きました。
ケンサキイカのバター焼き (2).jpg
その数5~6枚。
ケンサキイカは値段が高いので自分で買ったことはありません。
だからして、ケンサキイカだって言うのは勘です。
経験が無いから判断できんとです。
初期の内は刺身で喰ってましたが、徐々に鮮度は低下。
ま、普通そうなる。
あああ・・・・とうとう加熱調理が必要になっちまった。
シンプルにフライパンで焼くか?
んむ、そうすべ。
最近、秋田で買ってきたしょっつるが気に入っている。
何かと便利だ。
魚の旨み凝縮調味料って感じですか?
今回も使ってみよう。
まずはケンサキイカの胴と足を切り離す。
胴には包丁で切れ込みを入れる。
熱したフライパンに少量のサラダオイルを引き、ケンサキイカを焼く。
ケンサキイカのバター焼き (3).jpg
全体に熱が通ったら、しょっつるを適量投入!
そして、バターを入れる。
ケンサキイカのバター焼き (4).jpg
バターが馴染んで来たら、たまった汁をケンサキイカに絡ませる。
皿に盛り付け完成!
ケンサキイカのバター焼き (1).jpg
何?色気が無い?
そうさ、わざとじゃないよ。
そう、それは材料が無かったからにほかならない。
でも基本、肝心なのは中身だからね。
何?見た目も大事じゃと。
んまあ・・そりゃあ・・・そうかもしれん。
ブサイクな男はもてないもんなぁ・・・・
やはり、男前に越したことはないな。
女の子にしたって、かわいい方が当然いい。
かわいい子にうるうるした目で見つめられたら・・・
ウキイッ!!ウキキィ!・・・んごっ!
何?論点が違う?
さあ、それでは早速頂きましょうか?
今回はナイフとフォークで頂きます。
カシャカシャ・・・・
もんぐもんぐ・・・
おう!!んまいぜ、コノヤロウ。
こんなにシンプルな味付けなのに・・・
たまりまへんなっ!
レシピブログに参加しました!
ありきたりかい?

刺身のこと知りたかったら、これを読むべし。
さしみの科学―おいしさのひみつ (ベルソーブックス)

探せば図書館にもあると思うよん。
下記↓から他の家庭料理男の料理のブログが探せます!
料理旨いもん大好きな方は必見!
カテゴリー別になっていて、好みのブログが探しやすいです。
一度ご覧になった方も、応援でクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ ←クリックしてみなっせ!
皆さんいろんなブログを作成されてます。
参考になりますよ!
本を買うならアマゾン。
中古本(マーケットプレイス)もあり、中には1円~なども。
本屋で買う前に必ずチェックだ!!
検索欄にキーワード入れてGO!

リンクシェアのアフィリエイトなら報酬1円から振込み!そして、振込み手数料も取られません! リスク無しどす!
アフィリエイトならリンクシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です